スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

お吉さんの亡くなった日

先日、劇団都で【藤乃かな誕生日公演】のDVDを購入して来ました。本当であれば、家に帰ってすぐに見たかった。ものすっごく見たかった。だけど我慢。
何故って、3月27日まで待ちたかったから。

明治24年3月27日
斉藤きちさんの命日です。

この日に彼女に手を合わせて、彼女の事を思いながら、かなさんのお吉が観たかったんです。
DSC_6063.jpg




お吉さんについては、調べるほどモヤモヤしてしまって、彼女を扱った作品に対してどういう感情を持ったら良いのかと考えてしまうのだけれど、こちらの方の考察を読ませて頂いて、何だか救われる気分になった。
http://www2.tokai.or.jp/younet24310/repo7-1.html

お吉さんって本当などんな人だったの?って気になっていたんですよね。もしかしたら、色々大変で苦労して沢山泣いてきたけれど、逞しく生きた、どうしようもなく駄目で可愛い人だったのかもしれないって・・そんな考察が有り難くて。

今日は、お吉ヶ淵と宝福寺で供養祭が行われるんですって。それが毎年のように雨なんだとか。 それを聞いて、彼女は今も泣いているの?と心配で悲しくなったんだけど、意外と陽気に飲んでいるんじゃないかって気もして来た。そうだと良いな。
スポンサーサイト

Tag:劇団都  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

秋扇

Author:秋扇
写真は劇団様・ご本人様に撮影と掲載の許可を頂いております。
記事や画像の無断での引用・流用・複写・転載については固くお断り致します。

記事の内容に間違いや問題がありましたら、遠慮なくご指摘下さい。
可能な限り対処させて頂きます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。